FXでは波に乗るとおもしろいように利益を上げることができます。null
私がFXを始めた時には、
夜ポジションを持つと朝目覚めれば利益が出ているということの繰り返しでした。
きっとあれがビギナーズラックというものだと思います。
あれほど能天気に儲けられたのはあの時が最初で最後でしょう。
儲けたり損したりということを繰り返しているうちに知恵がつき、
ビギナーの時のように素直に相場を見られなくなるからだと思います。
最近1年間でも、おもしろいように儲けられたという時は2度ほどあります。
1か月で口座の資金が2倍になったことが1度ほど、
それ以上の利益が出たのが1度ほどありました。
その後は小さく勝ったり負けたりの繰り返しでしたが、
あの2度のビッグチャンスは相当のインパクトがありました。
1か月で口座の資金が2倍になった時は、
おもしろいように勝てるのでどこまで勝てるか数えていました。
連続して19連勝を達成することができました。
波に乗るというのはこういうことを言うのだと思います。
大きな流れが変化する時に、
その変化をつかむことができれば誰でも利益を出すことができるのではないかと思います。
ただ、それを考え過ぎてしまい怖がってしまっては、
せっかくの運も逃がしてしまうことになりかねません。
まさに、勝っている時はその人のルールこそが正しいということでしょう。
勝っている時にとことん利益を出すことで、
1年間の収支をプラスにすることができるのだと思います。