FXで投資をする以上皆さんはどうしてもなんとしてでも勝ちたいと思うでしょう。null
私ももちろんその一人です。
私がFXの取引を開始した当初はとにかく勝つことだけ利益を出すことだけを目論んでいました。
ですのでリスク管理をすることよりもレバレッジを高く引いたり相場変動の大きい通貨ペアに投資を行っていました。
この方法ですと確かに自分の思った方向に相場が動いてくれたときには大きな利益が出てホクホクになります。
しかしながら相場はいつも思惑通りに動いてくれるわけではありません。
その国の経済状況が良くても地政学的なリスクが突然起きて予想に反する相場展開になることもありますし、
突然大企業が倒産して世界を巻き込んだマイナスの経済状況になることも起こります。
こういったときにはせっかくそれまで勝っていて利益を出していても一挙にその利益が吹き飛んでしまします。
そこでFXで勝ちを収めたいあなたにおすすめの方法はリスク管理を徹底することです。
具体的にはレバレッジをかけ過ぎないことと損切り注文は必ず入れてしかも利益を確定したい値幅よりも狭く損切りを入れておくことが大事です。
誰しも損は出したくないので将来を期待して甘く損切り注文を入れるとします。
そうすると相場が逆に転じたときは良いのですがなかなか好転しないとズルズルとそのポジションを持ち続けなければならずに例えば他の通過ペアなどを購入したくても購入できずに待ち続けなければなりません。
そうすると長期にわたりマイナスポジションを持ち続けることになりかといって新規取引も出来ずにだらだらとしてしまいます。
一方で損切りをある程度タイトに入れておけば一時損失は出ますが新しいポジションを持つことによって利益を生み出すことが可能になるのです。
ちょこちょこしたマイナスには目をつぶり大きなプラスを出せば自ずと利益が生まれてFXで勝つことが出来るのです。
おそらくFXで連戦連勝の方はそう多くはないと思いますのでFXで勝つためにはいかに儲けるかと言うことを考えるのではなくリスク管理をしっかりと行うことが勝利の秘訣になります。