FXの取引を始めると国内外の様々な指標や今後の為替の見通しなどの情報を入手するかと思います。
こういった情報をもとにあなたは相場の予想を立ててFXの取引を行うのではないでしょうか。
テクニカル分析など上級者になれば指標や情報だけではなく独自の方法で売買取引を行うと思いますが、
初級者や中級者くらいですとどうしても溢れた情報に踊らされがちになります。
ですがこういった情報はあくまでも参考程度にしてFXの取引を行った方がいいでしょう。
私もかつは毎朝公表されるFXの情報サイトなどの「本日の為替の見通し」などを参考に取引を行っておりました。
確かに参考にはなるのですが天気予報と同じで相場は生き物ですのでその日に何が起こるか分かりません。
nullこういった情報を元に相場を張っていると予想だにしなかった方向に相場が動いたときに慌てふためいてしまいます。
万一損失が出ても誰も責任は取ってくれません。
ですので私はその日の指標などを頭の片隅に置いておいてこれまで経験した相場観によってFXの取引を行っております。
深追いしないである程度の利益でしたら経験された相場観でも何とか対応出来る物です。
もちろん損切りもきちんと上でFXの取引を行っております。